HOME > シワができにくいお肌のお手入れ方法 > 美肌を保つお手入れ方法

シワ・たるみの改善のために。シワができにくいお肌のお手入れ方法 シワができるメカニズムを知るには、まず皮膚のしくみについて知ることから。

美肌を保つお手入れ方法

step1 step2 step3

洗顔後はJFローションでパッティングします。

洗顔後、まだ皮膚が水分を含んでいる間に保湿すると、効果が高まります。

お肌の状態を確認し、乾燥がひどい時には、JFエッセンスとJFエッセンスS.Aを5:1の割合で混ぜて、気になる箇所を中心にお肌になじませて下さい。

年齢の出やすい首筋ラインにもおすすめです。

最後にJFエッセンスS.Aクリームを塗って美肌ケアの完成です。JFエッセンスS.Aクリームには、期待成分をお肌に保持する役割もありますので、日々の肌再生クリームとしても是非、お使いください。

首のきざみシワ予防(首のストレッチ)

1.まず正面を向きます。

2.1~5までの数字をゆっくり数えながら可能な限り右横を無うきます。

3.首に筋が入っていることを意識しながらそのまま5つ息を止めます。

4.再び1~5までの数字をゆっくり数えながら正面を向きます。

5.反対方向も同様にします。

簡単表情筋トレーニング

1.大きく口を開けて「アイウエオ」と発生します。

声を出すほうが効果的ですが、口だけ動かしても大丈夫です。
これをすることで、普段使わないほほの筋肉を鍛えることができます。

2.また口いっぱいに空気をためたり、すぼめたりするのもおすすめです。

ほほのあたりの筋肉を使っているな…と意識することが大切です。

テレビを見ながらでも、お風呂に入りながらでもできますのでやってみてくださいね。
簡単すぎて…なんて思わずに毎日続けてみてください。何事も継続することが大事です。

簡単ほうれい線マッサージ

1.アゴ(唇の中央あたり)、そして唇の両端を両手の中指&薬指で、息を吐きながら、ピアノを弾くような強さでプッシュします。

2.アゴ(唇の中央あたり)に両手の人差し指&中指&薬指を置き、唇の端から目の中央の下あたりまで指を滑らせます。そのまま、輪郭をなぞるようにこめかみまで指を滑らせます。

ほうれい線を目立たなくする方法は、「ゆっくり」がポイントです。